Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 
お知らせ
2017/06/14【プライベートボトル新作リリース予告 June.2017. vol.3】ハンターレイン OMC タムデュー [1990] 25年 リフィルホグスヘッド
お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人のやぎゅーです。
-------------------------------------------
本日のアフターヌーンブログは
【プライベートボトル
新作リリース予告vol.1】

でお届けします♪
-------------------------------------------

今月のプライベートボトル3本目となるボトルは
豊富なストックと強いコネクションを誇る、

人気ボトラー・ハンターレインから完売御礼の

更には好評発売中
omc bowmore 2001
に続く3rdボトリング!

既に先日の

にて初顔見世となり、
 
と共にモルトセットでのご予約も多く頂きました♪

『それでは参りましょう↓↓↓』
 
日本市場限定184本
HUNTER LAING OMC×SHINANOYA 3rd
旧時代が生み出した、貴重なストック。

HUNTER LAING OMC
TAMDHU [1990] 25yo
REFILL H/H #HL12083
FOR SHINANOYA

700ml/56.9%vol./184 btls/22,000yen
(価格は税抜きです。Excl TAX.)

旧ダグラスレイン社分社直後から
精力的なリリースを続けるハンターレイン社。
代表・スチュワート・レイン氏の指揮の下、
長男 スコット氏、次男 アンドリュー氏も加わり、
原酒確保が難しい市況のなかでも
幅広いラインナップを維持し続け、
弊社プライベートボトルや日本市場"JIS"向けボトルなど
世界で安定した人気と評価を保ち続けています。

今回は弊社スピリッツバイヤー北梶が
グラスゴーにある同社オフィスを訪問し、
彼らと共に直接、セレクションを重ね、
50度瓶詰めにこだわりあるOMCでは限られた存在となる
カスクストレングスボトリング
が許された希少な1本です。

選ばれたのはタムデュー蒸留所の原酒。
かつては、エドリントングループに属し、
伝統的なフロアモルティングとドラム式モルティングの
中間的製法となるサラディン式製麦を採用していた
数少ない蒸留所であり、その良質なモルトは同じグループの
マッカランやグレンロセス、ハイランドパークにも供給され
各蒸留所の原酒造りを支えてきた存在でもあります。

しかしながら、2009年に原酒造りは一時休止となり、
2011年、4大ボトラーの一つ、イアンマクロード社が買収したことで
原酒造りが再開されましたが、ボトラーの傘下となったことで、
今後の他ボトラーへの原酒供給は困難になることが予測されます。

今回は一時休止前に生み出された
1990ヴィンテージからの25年熟成原酒を確保。
旧時代、エドリントングループ当時にリリースされていた
オフィシャルの熟成原酒は上級者やプロフェッショナルも
その実力を認めており、サラディン式製法によるモルト作りから
こだわりが貫かれた味わいは今後さらに貴重な存在となります。

スペイサイドモルト全体が原酒不足、相場高騰となる中で、
同じグループだった上記の蒸留所とも遜色のない、
熟成の恩恵を秘めた長熟スペイサイド原酒。
そのレベルの高さは同等の原酒がハンターレイン社の
プレステージクラスとなるオールド&レアシリーズでも
採用
されるなど、各社の取り組みにも体現されています。
また、同スペックのシングルカスク原酒として
直近のボトラーマーケットのなかでは
強いコストパフォーマンスでのボトリングも魅力です。
 
『旧時代に受け継がれてきたタムデュー原酒の
失われゆく味わいをこの機会に是非ご堪能下さい。』


---Tasting Note ---
【香り】心地良いバニラの甘い香りからメレンゲ、
樟脳、ドライアプリコットやイチジク、レーズン、
トロピカルフルーツのフーセンガムの香り。
【味わい】口に含むと、スムース、ネスレのミロ、
オレンジチョコレート、キャラメライズしたミックスベリー。
【フィニッシュ】フィニッシュはレーズン、ビターチョコレート、
仄かなオークのスパイスが絶妙なバランスで長く続く。
【コメント】大台の25年熟成を迎え、
凝縮されたフルーツフレイバーと複雑な熟成感を兼ね備えた1本!
開栓したてはドライで非常にシャイな印象なので、
数滴の加水がお薦め。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー 北梶)
--------------------------------
 
「こちらのネット上のご予約受付を 
SHINANOYA NET SHOP にて
"近日中"に開始
致します!」

こちらご予約詳細につきましては、
『近日中に本ブログにて
最終ご案内致します!』


なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ・ご予約お申し込み頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、
あらかじめご了承ください。
---------------------------------

なお、現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

いずれも規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
万一、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"良い"お昼休みをお祈りして♪
=================================

『好評ご予約受付中♪』

日本市場限定257本
SHINANOYAプライベートボトリング初、
キルホーマン100%ISLAY
ローカルバーレー、
100%ISLAYの業。
-----------------------

「カルヴァドスアンバサダーとのジョイントボトル最新作!
いよいよ残り1ケースを切りました。
追加はありませんのでこの機会をぜひお見逃しなく!!」


日本市場限定216本
信濃屋プライベートボトリングからカルヴァドス第12弾
最良の環境、選び抜かれた1樽。

=================================

『イベントのご紹介♪』


Whisky Talk FUKUOKA 2017
日時:2017年6月18日(日)12:00〜18:00
場所:福岡・電気ビル共創館
主催:クラブバッカス
公式ホームページ:
https://www.whiskytalk.net/
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/whiskytalk/
=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』
 
 

アクセス : 182

【新着商品ニュース vol.687】ウィームス新作シングルカスク&ブレンデッドバッチストレングス発信!

お知らせ一覧
 

ページトップへ