Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
商品情報等更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 
お知らせ
2018/03/08【プライベートボトル新作リリース情報確定版】A JOINT BOTTLING FOR SHINANOYA & CLUB QING/グレンファークラス 1979
お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人のやぎゅーです。
---------------------------------
本日のナイトブログは
プライベートボトル新作
リリース情報確定版

でお送りします!
---------------------------------

本日ご紹介してきた3本のボトル達。
いずれも弊社スピリッツバイヤーの北梶が
現地でのサンプリングを重ね、
長い時間を掛けて準備をしてきたリリースとなります。

これまでの実績もありマストバイのグレンファークラス、
アジアンマーケットから新たな発信となる
SHINANOYA × CLUB QINGのジョイントボトリング、
いずれも多彩な魅力を秘めた期待のリリースです!!

それではいきましょう↓↓↓

-------------------------

【ご注意】
こちらは、下記画像が
ページへのリンクになっております。★

こちらは、
明日金曜3月9日
12:00(正午)より

サイトオープンとなります。
上記時刻まではサイトは
ご覧頂けませんのでご注意下さい。

*Pls click photos to enter to sites.
These sites will open at tomorrow noon (12AM).

-------------------------

1本目はこれまで7本のボトリングでも好評を頂いてきた


スペイサイドの人気蒸留所グレンファークラス
からのプライベートボトリング第8弾。

弊社スピリッツバイヤーの北梶が
現地蒸留所を訪れて厳選したのは
弊社プライベートボトルのなかでも、
「ホワイトファークラス」として
幅広い評価を頂いた
1979ヴィンテージのプレーンカスク原酒。
"ホワイトファークラス"の真骨頂、
”白い果実”のテイストが非常に際立った
弊社の過去3樽のシスターカスクであり、
その仕上がりは変わらずの
インパクトが体感できるものとなっております。



今回の1樽はいよいよ弊社が持つ
同ヴィンテージからのラストストック。

過去3作のキャラクターに思いを馳せて
比べて頂くのもお薦めです。
また、現地ショップでの同スペックの価格でも
高騰ぶりが目立つなかで
破格といえるコストパフォーマンスもぜひご確認下さい。


右:蒸留所オーナー、グラント家当主ジョージS.グラント氏
左:弊社スピリッツバイヤー北梶

『今の時代では体感することが難しくなってきた、
1979ヴィンテージ"ホワイトファークラス"ならではの
白いトロピカルフルーツの味わいをぜひご堪能下さい!』


263本限定
信濃屋向けファミリーカスクス第8弾

White Tropical Fruits & Horseradish.


GLENFARCLAS
FAMILY CASKS [1979]
PLAIN H/H #8798
FOR SHINANOYA

700ml/50.9%vol./263 btls/39,800yen

(価格は税抜きです。Excl TAX.)
---------------

『ボトルの詳細はブログにてご確認下さい↓↓↓』


---------------------------------

続く以下2本は香港・蘭桂坊の人気店、



CLUB QING WHISKY BAR
左:同店オーナーAaron Chan氏
右:同店マネージャーKennis Ko氏
との初ジョイントボトリング2本立て。

同店オーナーのAaron Chan氏と
弊社スピリッツバイヤーの北梶が
長きに渡り温めてきたジョイントボトリング。
厚いリレーションシップだからこそ、
妥協なしで互いが納得するまでテイスティングを繰り返し
ようやく合意に至った2樽をご用意しました。

----------------

先のご紹介はこれまで4本の
プライベートボトリングでご好評頂いている

フレッド・レインさん率いる
ダグラスレイン社からのプライベートボトリング第5弾!

北梶がスコットランドの
同社オフィスを直接訪問し
吟味したカスクサンプルをアーロンと共に厳選。
選ばれたのはボウモア原酒。
なかでも2000年代における
グレートヴィンテージ
とも目され、
弊社プライベートボトルでも採用した
2001ヴィンテージの15年熟成原酒
を譲り受けることができました。

リフィルバットというゆりかごの中で
年月を重ねてきた原酒は
スモーキーさやトロピカルフルーツなど
このレンジでは思いの寄らない
複雑な仕上がりを感じさせてくれます。


通常、同社のこだわりから加水でボトリングされるところ、
そのままの味わいをお届けするために、
特別な協力を経てカスクストレングスでボトリング。

『今や希少なダークカラーボウモア原酒。
新たな世代の原酒が織り成す、
失われゆく濃密で複雑なボウモアをぜひご堪能下さい!』


542本限定
DOUGLAS LAING×SHINANOYA 5th

オールドボウモアの陶酔感。


DOUGLAS LAING
OLD PARTICULAR

BOWMORE [2001] 15yo
REFILL BUTT #1116
A JOINT BOTTLING
FOR SHINANOYA & CLUB QING
700ml/55.6%vol./542 btls/18,500 yen

(価格は税抜きです。Excl TAX.)
----------------

また、こちらは現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

いずれも規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
万一、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

---------------------------------


近年リリースが現れ、高い人気を得るまでになった
”スペイサイド地方の蒸留所原酒のシングルカスク”
正解の明かされない"名のない"原酒。

これまでにも伝説的ボトル達と同等、
それ以上の評価を受ける秀逸なリリースを輩出してきており、
今回はそのなかでも弊社プライベートボトル
The Chess King Blackと同じく
同系のボトリングのなかでも数少ない1973ヴィンテージ
そして更には同じくシェリーカスクに育まれた
43年熟成の1樽と出会うことができました。

北梶とアーロンが
互いに納得できる品質の原酒に出会うまで、
妥協のないサンプリングを行い、
合意した初のジョイントに相応しい1樽。

『現行ボトリングでは味わう機会が非常に少なくなってきた
40年熟成以上の貴重なスペイサイドモルトをご堪能下さい!』


120本限定
香港の人気ウィスキーバーと初コラボレーション!

スペイサイドの真打


SPEYSIDE REGION MALT
[1973] 43o SHERRY BUTT

A JOINT BOTTLING
FOR SHINANOYA & CLUB QING
700ml/46.8%vol./120 btls/46,250 yen

(価格は税抜きです。Excl TAX.)
---------------
こちらは大変恐縮ですが
当(ネット)店限定での
お取扱いとなります!

※こちらは実店舗ではお取扱いはございません。
あらかじめご了承下さい。

---------------

『2本の詳細はブログにてご確認下さい↓↓↓』



---------------------------------

※なお、大変 申し訳ありませんが、
 事前にお問い合わせや
依頼を頂いても
 承ることはできません。併せてご了承下さい。

=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"酔い"夜をお祈りして♪
=================================

『プライベートボトルのご紹介♪』

240本限定瓶詰 
THE BOW BAR × SHINANOYA がお届けするアルマニャック第4弾
The Spirit of Gascony.


630本限定 
スパイバーン蒸留所より世界初のプライベートボトリング!
Japanese Traditional Confectioneries.

=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』

アクセス : 722

【プライベートボトル新作リリース予告 March.2018 vol.3】グレンファークラス 1979 プレーンホグスヘッド "White Tropical Frui

お知らせ一覧