お客様とウイスキー・ハードリカー専門店信濃屋 SHINANOYAの新たなプラットフォーム
    
Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 


【予約】ギィ・ピナール・エ・フィス FOLLE BLANCHE [2005] for BAR DORAS 10EME ANNIVERSAIRE & SHINANOYA

商品コード : 3760007930263
価格 : 8,980 円(税込 9,698 円)
ポイント : 96
数量    残りあと0個
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
【ご予約時のご注意】
★こちらは『4月6日(月)より配達予定』です。
※商品出荷は4月3日(金)ですが、4月6日(月)以前の配達日指定はお受けできません。
※「配送日指定なし・4月6日(月)以前の配送日指定」でご注文の際は、4月6日(月)の配達日指定となります。(入金後発送を除く)
※同時注文で別送をご希望のお客様は備考欄にご記入下さい。なお、その際の送料は別途頂戴致します。
※実店舗受け取りご希望の場合は4月6日(月)以降となります。(一部店舗を除く) 
★こちらはお一人様2本までとなります。

Guy PINARD & Fils
FOLLE BLANCHE [2005]
for BAR DORAS
10EME ANNIVERSAIRE
& SHINANOYA


 今回は信濃屋初となるコニャックでのプライベートボトリングとなり、現地の作り手とも弊社とも由縁の深いプロフェッショナルバーテンダーが、現地に直接赴き厳選した渾身の2本を同時にご紹介致します。 
 
数量限定発売
Guy PINARD&Fils,BAR DORAS&SHINANOYA
2種のBAR DORAS10周年記念ボトリング

信濃屋初となる
コニャック
プライベートボトリング
 17世紀初めから自家畑で葡萄を栽培し、少量生産の蒸留酒を作り続けているギィ・ピナール家。
 そのテロワールは、ファン・ボワ地区でもグラン・シャンパーニュ地区に隣接するフシニャック村に位置し、「プルミエ・ファン・ボワ地区」とも呼ばれ、グランシャンパーニュにも勝る、最上のぶどう・原酒を生み出しています。
 1969年に収穫ぶどうを食べた子供がお腹を壊したことから、大きな決断を行い、現地の生産者の中でもいち早くオーガニック農法を取り入れ、コニャック地方では珍しいビオ認定を取得。
 またコニャック地方でも全ぶどう生産量の1%にも満たないフォル・ブランシュ種を復活・維持する伝統ある家族経営の作り手です。
 ピナール家の愛情をたっぷり注がれ、ビオディナミ農法・無農薬で大切に育てられている良質のぶどうから生み出される原酒は、味わい深いコニャックの魅力を体感させてくれます。
 
 またこちらは日本コニャック協会鯉沼会長もその実力を認めた作り手。通常は正規代理店NOZOMI株式会社様のお取り扱いとなりますが、今回のシングルカスクに限っては特別なご縁もあり、弊社直輸入でのお取り扱いとなりました。

 今回は弊社OBでもあり毎年のように同家を訪れ親交の深い、東京・浅草 BAR DORAS オーナーバーテンダーの中森保貴氏が現地で直接厳選を重ねた原酒達。
 ピナール家の信頼もあってボトリングされる、コニャックでは異例となるシングルカスク。本来は日本市場では出会うことのできない秘蔵の原酒が、BAR DORAS 10周年記念ボトルとして信濃屋向けに数量限定でボトリングされました。
 
 選ばれた2樽のうち1樽は、同家が復活させた希少な存在となるフォル・ブランシュ種の原酒。
 フォル・ブランシュ種は19世紀後半にフランスで猛威を振るったフィロキセラ(害虫)の大災害で絶滅に瀕した幻のブドウで、その特長は皮が薄く大変香り豊かで特別な品種。
 コニャック地方ではカビや病気になりやすい手間のかかる品種として知られ、ブドウの身は詰まっていて房も小さく収量が限られるため、多くのコストが必要な品種として知られています。
 また、その育成には他品種以上に畑の整備と設備の管理の手間が必要不可欠であり、通常の農法で育てるだけでも、作り手にとっては大きな情熱と意識の高さが求められます。
 その栽培の難しさはグランシャンパーニュ地区の超一等地に位置する少量生産の農家が無農薬で挑戦するも、その手間暇に続けることを断念したほどです。

 同家の絶え間ない愛情により、無農薬栽培という偉業で1999年に復活し育まれた、コニャック地方の全ぶどう生産量の中でもたった1%しか育たない希少品種。
 BAR DORAS開業の2005年に収穫・蒸留され共に熟成を重ねた貴重な原酒を是非ご堪能下さい。

---Tasting Note ---
 お花畑にいるようなフレッシュで新茎と花の甘い蜜のブーケ。ドライレーズンを口に入れた後、爆発的に口に広がるブドウ本来の味わいは、凛と自信に溢れた化粧のない素っぴん貴女を思い浮かべる。
 後口はキレよく、余韻は冴える辛口。抜けも綺麗に上がり、フィニッシュは華やかでロマンチック。
 コニャック地方でも1%しか育たない希少品種を無農薬農法で造るという不可能を可能にしただけでなく、造り手と一緒に収穫した際に垣間見た、「人が食べて美味しいと思えるブドウの房だけを手摘み収穫しよう」という徹底、設備を常に掃除して清潔に保つ愛情が滲み出ていて、その情熱がコニャックに反映され表れている。
(Tasted by BAR DORAS オーナーバテーンダー 中森保貴

 2005年4月 東京・浅草でオープンし、2015年で10周年を迎える名店。
 品揃えはコニャックだけではなく、シングルモルト、スピリッツ、リキュールの現地仕入れボトルや最新の話題作からオールドまでヨーロッパの洋酒文化に出会える幅広いボトル達。
 また、オーナーバーテンダーの中森氏が現地で直接仕入れるやアンティーク調度品やマスター自ら作り上げるバーフードはその魅力を更に盛り立てます。
 "DORAS"とはゲール語で「扉」を意味し、その”扉”の中のヨーロッパ各国に居るような非日常的な雰囲気を体感できる名店は、多くの飲み手やバーテンダー、ゲストを惹きつけて止みません。 
 


-Mr.Yasutaka Nakamori-
(中森保貴氏・写真左)
 BAR DORAS オーナーバーテンダー。
 信濃屋での勤務を経て、その後都内数軒のBARでバーテンダーの研鑽を積む。
 毎年、欧州各地を訪ねて、生産者だけでなく、生産地、その街、その文化を吸収し、BAR DORASを通して、ヨーロッパ各国の文化や伝統を伝道しています。
 また、コニャックはもちろんのことシングルモルト、カクテルは言うに及ばず、バーフードや日本文化への見識・こだわりも深く、常に探究心を忘れないプロフェッショナルバーテンダーの一人です。
(2013年同家セラーにてローラン・ピナール氏(右)と)

Region(地域) Cognac/Foussignac
Quantity(総本数) 230 bottles
Strength(度数) 41.0% vol.
Volume(容量) 500ml

『こちらもオススメ!』
同時公開
同家秘蔵のXO1986原酒



Guy PINARD 
XO [1986]
for BAR DORAS
10EME ANNIVERSAIRE
& SHINANOYA
中森マスター著
現地を体感できる1冊



『旅するバーテンダー』 BAR DORAS
中森保貴著

トップ > ウイスキー > 信濃屋プライベートボトル > その他 > 【予約】ギィ・ピナール・エ・フィス FOLLE BLANCHE [2005] for BAR DORAS 10EME ANNIVERSAIRE & SHINANOYA
ブランデー > 一般商品 > コニャック > 【予約】ギィ・ピナール・エ・フィス FOLLE BLANCHE [2005] for BAR DORAS 10EME ANNIVERSAIRE & SHINANOYA
ブランデー > 一般商品 > コニャック > ギィ・ピナール > 【予約】ギィ・ピナール・エ・フィス FOLLE BLANCHE [2005] for BAR DORAS 10EME ANNIVERSAIRE & SHINANOYA

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ