お客様とウイスキー・ハードリカー専門店信濃屋 SHINANOYAの新たなプラットフォーム
    

Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 


【完売御礼】デュワー・ラトレー カロニー [1997] 17年 バレル#105 batch#2 matured for a further 115days for Shinanoya

商品コード : 2700000818312
価格 : 9,250 円(税込 9,990 円)
ポイント : 99
数量    売り切れ
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

A.D.RATTRAY
CARONI [1997] 17yo
Barrel #105 "batch2"
matured for a further 115days
for Shinanoya


125本限定発売
115日間の追加熟成、 待望のbatch#2!
『カリブ海の果実』
 
 1868年に設立されたデュワー・ラトレー社は、当時数多くのウイスキーブランドの正規販売代理店として活動。現在では、モリソンボウモア社を経営していた“モリソン・ファミリー”の所有となっています。
 リリースの度に完売のボトルが相次ぎ、、他ボトラーに真似の出来ないコストパフォーマンスの高いリリース力はラトレーの自慢。
 経営からは手を引けども、オーナーであるモリソンファミリーのコネクションを感じさせる、抜群なクオリティの高い安定感は世界中のウイスキーファンからの支持を集めています。

 また最近グラスゴーの街中に蒸留所を作る計画を発表。その名も「グラスゴー・ディスティラリー」。2015年のオープンに向け、さらに人気と注目を集める鉄板ブランドです。

(ティム・モリソン氏(中央) 2014年同社オフィスにて。)

 カロニー蒸留所は、一説には1923年創業。長らく最高級のヘビーラムを得意とし、その品質は”ラムのご意見番”でもあるロイヤルネイビー(英国海軍)から高い評価を受け続けるほどでした。
 しかしながら、2003年には、惜しまれつつも閉鎖蒸留所となってしまったトリニダード・トバコの誇る人気銘柄。

 その中でも今回着目したのは1997ヴィンテージ。日本のラム業界の大御所も認め、ボトラー向けの#108が"WHISKYFUN.COM"で驚異の90ポイントを獲得する等、その品質はラム・ウィスキーのカテゴリーを超えて世界市場で高く評価されています。
 また、最近ではボトラーからもリリースが相次ぎ、まさに各社の注目が体現された今後も楽しみな要注目スペック。

 弊社では3年の期間に多くのサンプリングを行い、ようやくみなさまにご紹介できるデュワー・ラトレー社の秘蔵の貴重な閉鎖期のカスクに出会うことが出来ました。


 2014年秋、約3年ぶりとなったプライベートシングルカスクラムとしてリリースし、大きな反響を頂いた"batch#1"。
 その際にもご紹介したように、こちらは1樽のうち、半分の原酒をボトリングせずに樽に残し更に”追加熟成”を行う、という異例の取り組みとなっております。
 今回はその
追加熟成原酒"batch#2"を晴れてボトリング、リリースすることができました。

 一般的なシェアカスクとは異なり、 ウィスキー、そしてラム界でも前例の少ない、1樽を2回に分けてのボトリング。
 ファーストボトリングからカスクの中で育まれ続けた105日、エイジングも1つ歳を重ね、
17年熟成となったそのフレーバーには確実な変化がもたらされました。

 単体でそのトロピカルフレーバーとじっくり向き合うも良し、ファーストボトリングとなる"batch#1"との飲み比べで熟成期間による違いそのものを見つめるも良し。

 ラム界・ボトラー業界が注目するスペックで実現する、追加熟成というこだわり。ラムファンはもちろんのこと、ウィスキーファンのみなさまにもぜひオススメしたい1本。

 弊社が追究した、期間の長短による”熟成”という味わいの違いをこの機会に是非ご堪能下さい。


---Tasting Note ---
【香り】オーク、鉛筆、タバコの葉、 ダージリンティー、黒糖やトロピカルフルーツ香り。
【味わい】口に含むと、仄かにスモーク、タール、徐々にビターチョコレート、パイン、アプリコット、トロピカルフルーツ、ホットスパイス。フルボディで非常に複雑。
【フィニッシュ】フィニッシュは、心地よい甘さとエスニックスパイスが絶妙なバランスで、非常に長く続く。
【コメント】『115日間の追加熟成が力強く凝縮されたフレイバーの中に潜むトロピカルフルーツを一気に解放させてくれました。』
(Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)
★こちらは、「お一人様2本まで」とさせて頂きます。

Region(地域) Trinidad Tobago
Age(熟成年数) 17yo
Cask Type(樽タイプ) Barrel
Cask Number(樽番) #105
Quantity(総本数) 125 bottles
Strength(度数) 61.2% vol.
Volume(容量) 700ml

トップ > スピリッツ > 信濃屋プライベートボトル > 【完売御礼】デュワー・ラトレー カロニー [1997] 17年 バレル#105 batch#2 matured for a further 115days for Shinanoya
ウイスキー > 信濃屋プライベートボトル > その他 > 【完売御礼】デュワー・ラトレー カロニー [1997] 17年 バレル#105 batch#2 matured for a further 115days for Shinanoya
スピリッツ > 一般商品 > ラム > 【完売御礼】デュワー・ラトレー カロニー [1997] 17年 バレル#105 batch#2 matured for a further 115days for Shinanoya
ウイスキー > 一般商品 > ボトラーズ > ボトラーズ(た行) > デュワ・ラトレー > 【完売御礼】デュワー・ラトレー カロニー [1997] 17年 バレル#105 batch#2 matured for a further 115days for Shinanoya

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ