お客様とウイスキー・ハードリカー専門店信濃屋 SHINANOYAの新たなプラットフォーム
    
Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 


【完売御礼】ベンリアック [1994] 20年 ポートホグスヘッド #1702 for salon de SHIMAJI Pen X SHINANOYA

商品コード : 5060399681025
価格 : 17,500 円(税込 18,900 円)
ポイント : 189
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

【ご予約時のご注意】
※6月18日(木)より順次出荷となります
※同時ご注文分以外の同梱はできません。

※こちらはご注文次第、出荷準備を開始するため、
ご注文の変更等、ご対応出来ない場合がございます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。  
※同時注文で別送をご希望のお客様は備考欄にご記入下さい。
 なお、その際の送料は別途頂戴致します。
※実店舗受け取りご希望の場合は
 6月20日(土)以降となります。(一部店舗を除く) 
★こちらは、
「お一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本」
とさせて頂きます。
※なお、実店舗受付分を含めまして、
重複しての複数のご注文等は照合の上、弊社の判断にて
全てのご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
(前払いについては後日返金)

商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。

BENRIACH [1994] 20yo
PORT HOGSHEAD #1702
for salon de SHIMAJI
Pen x SHINANOYA


 -「言葉」と「モルト」のマリアージュ-
288本限定発売
BENRIACH
for salon de SHIMAJI Pen×SHINANOYA 第2弾

『甘美なシガーボックス』

 雑誌「pen」とSHINANOYAが、 「言葉で飲む」をテーマにプロデュースしたオリジナルボトルシリーズ。シングルモルトに造詣の深い作家・島地勝彦氏信濃屋が入念なテイスティングから厳選したこだわり原酒をご紹介致します。
 これまでの第4弾までと特別版のリリースも早々に完売となり、今や海外からも人気を集め、その新作が注目されるシリーズとなりました。
 今回は、現地スペイサイドの人気蒸留所より、本シリーズではセカンドボトリングとなる1樽をご紹介致します。
 シリーズ最新作でのご紹介はベンリアック蒸留所の原酒。
 これまで弊社プライベートボトルを始め、オフィシャルリリースの”バッチシリーズ”では世界的な争奪戦となり、コレクターも多く存在するなど、その一挙手一投足が話題となる存在です。
 また、現オーナーのビリー・ウォーカー氏が約10年前に買収して以降は意欲的な取組みを重ね、島地氏も「可能性を捜索し続ける、研究所のような存在。」と評価するところ。
 しかしながら、その高い人気故に現在ではプライベートボトリングが事実上困難な状態にあり、オフィシャルリリース以外にそのポテンシャルを知ることが難しい蒸留所でもあります。

 今回は信濃屋と島地氏が直接現地スコットランドに赴き、厳選を重ねた1樽。選ばれたのは1994ヴィンテージ。現在では上記のような状況の中でプライベートカスクとして新たにセレクトすることができない20年熟成原酒。また、旧オーナー時代とビリー・ウォーカー氏のオーナー時代をちょうど10年ずつまたいぐ節目の年でもあります。そのポテンシャルは高く、オフィシャルリリースでも伝統的スタイルからシェリーカスク、ニューウッドカスクなど幅広い原酒のリリースが行われ、プライベートボトリングでも仏・LMDWやリンブルグウィスキーフェア向けなどで高い評価を獲得してきたヴィンテージとなります。
 その中から結論として巡り逢えたのは多彩なラインナップでも珍しいポートカスク原酒。ベンリアックで定評のあるフィニッシュではなく、約20年同一のカスクの中で育まれた1本となります。
 節目の年のポテンシャルに珍しいポートカスクの魅力を纏った、ポート樽熟成由来のベリー系フルーツとスパイス、シガーボックスの甘美で奥行きのある味わいは、シガーとの相性も推奨でき、本シリーズらしさをストレートに表現したボトルとなっております。
 『モルトと言葉の新しいマリアージュを是非ご堪能下さい。』

---Tasting Note ---
【香り】バニラ、ストロベリー、煮リンゴ、心地良いオークの香りとペッパーのスパイス。
【味わい】口に含むと、ストロベリージャム、ラズベリー、クランベリーの赤いフルーツ、フルボディ、ヴィンテージポートの奥行きのある甘さから徐々にオークの甘いスパイスやタンニンを感じ、よりビターに変化。
【フィニッシュ】フィニッシュはシガーの甘さとオークの香りが複雑に絡み合い、甘美なシガーボックスを連想させ、煙のようにゆっくりと長く続きます。
【コメント】『シガーとの相性もお勧めしたい1本。』

【サロン・ド・シマジ】「pen」にて島地勝彦氏が毎号、文化著名人を招いて虚実入り混じった物語を展開する連載企画。2014年に2周年を迎えた、シガーも楽しめるバーを併設したリアル店舗を伊勢丹メンズ館にて展開中。

【Pen】新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案するクオリティマガジン。モルト特集はもちろん毎号変わるテーマは幅広く、あらゆるカルチャーに関心のある層から支持を得ている。月2回発行。

【島地勝彦】週刊プレイボーイ」を100万部雑誌に育て上げた辣腕編集長として有名。引退後は作家に転向。またモルトとシガーの愛好家として知られ造詣も深い。伊勢丹「サロン・ド・シマジ」のプロデュースも手がける。

Region(地域) Speyside
Age(熟成年数) 20yo
Cask Type(樽タイプ) Port HogsHead
Cask Number(樽番) #1702
Quantity(総本数) 288 bottles
Strength(度数) 54.9% vol.
Volume(容量) 700ml

『担当柳生のオススメ!』
2本同時リリースの対となる1本も是非合せてご堪能下さい。


HUNTER LAING
OLD MALT CASK
TALISKER [2008] 6yo
REFILL HOGSHEAD #10869
for SHINANOYA

トップ > ウイスキー > 信濃屋プライベートボトル > スコッチウィスキー > オフィシャル > 【完売御礼】ベンリアック [1994] 20年 ポートホグスヘッド #1702 for salon de SHIMAJI Pen X SHINANOYA
ウイスキー > 一般商品 > オフィシャル シングルモルト > スペイサイド > 【完売御礼】ベンリアック [1994] 20年 ポートホグスヘッド #1702 for salon de SHIMAJI Pen X SHINANOYA

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ