お客様とウイスキー・ハードリカー専門店信濃屋 SHINANOYAの新たなプラットフォーム
    

Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 


ドメーヌ ボワニエル [1976] Cepages Noble FOR THE BOW BAR&SHINANOYA

商品コード : 2700000793411
価格 : 42,500 円(税込 45,900 円)
ポイント : 459
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

Domaine Boingneres [1976]
Cepages Noble
for THE BOW BAR & SHINANOYA


90本限定生産
THE BOW BAR × SHINANOYA がお届けする
アルマニャックボトリング第2弾
紛れのない、最上級のクオリティ。
  
 これまで2014年の「グレンファークラス [1979] #8801」、2017年5月の「シャトー ド ラキー [2006]  Fut#2」という2本のリリースで大きな反響を頂いているTHE BOW BAR × SHINANOYAの最新作のご紹介。
 「シャトー ド ラキー [2006]  Fut#2」の反響も冷め遣らぬなかで、プライベートボトル2本目となるアルマニャックボトリングをご紹介。プロフェッショナルバーマンと共に現地を訪れ、傑出した生産者とともに最上級の1樽を確保することができました。
 熟成ハードリカー全般が高騰・枯渇の難局を向かえる現在において、アルマニャックの深遠な魅力をお届け致します。

 本間氏と弊社スピリッツバイヤーの北梶が訪れたのはバ・アルマニャックのなかでも最上位となり”グラン”・バ・アルマニャックとも称される地で伝統を受け継ぐ、ドメーヌ・ボワニエル。


 
 これまでもTHE BOW BARの20周年記念ボトルを始め、数少ないオフィシャルリリースの入荷でも多くのバーテンダーやファンのみなさまから絶大な支持を集める人気ブランドとなります。

 その特徴は、現在の作り手では少なくなった、原料ぶどうの栽培、さらにはその前提となる畑作りから蒸留、熟成、瓶詰まで、製造工程の最初から最後までを自ら手がける「プロプリエテール」の作りにあります。
 オーナーのマーティン・ラフィット女史がほとんど一人で原酒の生産に携わり、大手の生産者には出来ない、製造工程の全てにその情熱とこだわりが詰まった希少なアルマニャックを生み出します。

 そして、アルマニャック界では大変珍しく、ぶどうの品種ごとに蒸留・熟成を行ない、近年のアルマニャクがユニブラン種主体となる中で、栽培自体が難しい希少なフォルブランシュ種にこだわりを持つ、数少ない作り手でもあります。
 

 そうした姿勢や、アルマニャック界の伝説的人物であるマーティン女史の父・故レオン・ラフィット氏の取り組みもありアルマニャックのバイブル本、チャールス・ネール著の「ARMAGNAC」でアウトスタンディング(五ツ星)をうけるなど140の生産者のなかでも最高位の1つに位置付けられ、本国でも多くの称賛を集め続けています。

 今回、現地を訪問して、マーティン・ラフィット女史、本間氏、北梶で交渉を重ねて選び抜かれたのは約40年の熟成を経た1976ヴィンテージ原酒。
 またぶどうの品種ごとの蒸留、熟成にこだわるなかでも極めて珍しい存在となる、フォルブランシュ種とユニブラン種のブレンドで生み出された1本です。
 本来であればセラーの奥深くに眠り、プライベートボトリングには提供されることのない秘蔵となる1樽。
 アルマニャックの魅力を伝道してきた本間氏が長年に渡る現地訪問を重ねて積み上げた、マーティン・ラフィット女史とのプロフェッショナル同士のリレーションシップにより生み出されたジョイントボトリングとなります。
 
『生産者の深い愛情に育まれ、プロフェッショナルバーマンとの厚い信頼関係で実現した極上のアルマニャックボトリングをぜひご堪能下さい。』

左:THE BOW BAR オーナーバーマン 本間純矢氏
左中:弊社スピリッツバイヤー 北梶
右中:マーティン・ラフィット女史
右:弊社輸入担当 菊池

---Tasting Note ---
 グラスに鼻を近づけた瞬間から古酒特有のランシオ(貴熟)香が喉の奥まで届き、イチジク、カカオ、キャラメル、キノコ等目まぐるしく変化する。
 適度なタンニンにも関わらず、ザラつかないツルンとした舌触りからフォルブランシュの溢れ出る葡萄風味を安定感のあるユニブランが上手にコントロールし、アフターで適度な酸味が爽やかな切れ上がりになるようバランスを添えています。
 紛れのない最上の長期熟成アルマニャックを感じることのできる1本です。
(Tasted by THE BOW BAR オーナーバーマン 本間純矢氏)

-THE BOW BAR-
 1995年、北海道、札幌すすきのにオープン。
 2017年で22周年を迎え、海外からのゲストも絶え間なく数多く訪れる世界的名店、THE BOW BAR。
 現地で厳選されたアルマニャックや数百種類を数えるシングルモルト、「天使のようなグラッパ職人」ロマーノ・レーヴィ氏のグラッパをはじめ、世界各国から本間氏が目利きしたオールド&レアボトルに囲まれた空間は、飲み手にとってはまさに夢のような一時を演出します。
 歴史的、伝説的なボトルが肩を並べる一生に一度は訪ねておきたい名店。
-Mr.Junya Honma-
  オーナーバーマンの本間純矢氏は、毎年、欧州を訪れ、現地の生産者と親交を深め、洋酒の歴史を日本へ伝えています。
 また、海外でのセミナー講師を務めるなど、そのフィールドは国内に留まらず、常に礼節を重んじ情熱の熱い氏を目当てに、国内外から同業のバーテンダー達や多くのファンが札幌を目指すプロフェッショナルバーマンです。

Region(地域) France/Armagnac
Quantity(販売本数) 90 bottles
Strength(度数) 48.0% vol.
Volume(容量) 700ml

★こちらは、   
「お一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本」
とさせて頂きます。
重複しての複数のご注文等は照合の上、弊社の判断にて
全てのご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
(前払いについては後日返金)

商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。

[Caution]*The allocaion is 1 btl per a group
(same person,family&address include TENSO account).
If you order plural,I have to cancel all orders
according to our judgement.
*Shipment will begin after 7th.July.

トップ > ウイスキー > 信濃屋プライベートボトル > その他 > ドメーヌ ボワニエル [1976] Cepages Noble FOR THE BOW BAR&SHINANOYA
ブランデー > 一般商品 > アルマニャック > ドメーヌ ボワニエル > ドメーヌ ボワニエル [1976] Cepages Noble FOR THE BOW BAR&SHINANOYA

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ