お客様とウイスキー・ハードリカー専門店信濃屋 SHINANOYAの新たなプラットフォーム
    

Dear our customers in foreign countries,We can ship to your country via DHL.. Click here to our English guide.
カレンダー
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
新着情報やお得情報を
平日毎日更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 


【完売御礼】グレンスコシア [2006-2017] 1stフィルバーボンバレル#357 FOR CAMPBELLTOUN LOCH & SHINANOYA ※8月24日(木)出荷開始予定

商品コード : 5016840332305
価格 : 13,800 円(税込 14,904 円)
ポイント : 149
数量
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

GLEN SCOTIA [2006-2017]
FIRST FILL BOURBON BARREL #357
FOR CAMPBELLTOUN LOCH & SHINANOYA


 前作、"グレングラッサ [1973] 39年"でも大きな反響を頂いたリリース。
東京、日本のウィスキーシーンの発信地とも評される有楽町の名店、BAR CAMPBELLTOUN LOCHとの実に約4年ぶりとなるコラボレーション。
 同店オーナーの中村氏と弊社スピリッツバイヤーの北梶が今のウィスキーシーン、そしてこれからのシーンに向けて一つの提案ともなる1樽を厳選。プロフェッショナル・バーテンダーとのジョイントボトリング最新作としてご紹介致します。

210本限定発売
約4年ぶり、CAMPBELLTOUN LOCH×SHINANOYA
キャンベルタウン復興の狼煙。
 二人が選んだのはキャンベルタウン地方でスプリングバンク、グレンガイルと共に僅か3つしか残っていない稼働蒸留所、グレンスコシアの原酒。
 スプリングバンクと同時期の1832年の創業以来、休止、再開の幾多の波乱の時代の難局を乗り越え、唯一無二の個性を携えた、アーガイルシャーの港町で2番目に古い約185年もの歴史を積み上げる老舗蒸留所となります。
 また、近年、ロッホローモンド社傘下となり、オフィシャルラインナップも完売が続くなど、安定的な稼働に向け復興の過程を進む注目の蒸留所でもあります。
 しかしながら、生産量は大規模ではなくボトラーへの原酒の供給は限られており、オフィシャルプライベートボトリングはBAR、リテイラーとしては日本市場初の取り組みとなります。
 

 今回はこのキャンベルタウンモルトの魅力を再び多くのウィスキーファンに伝えるべく、中村氏と北梶がそれぞれの蒸留所訪問の際に生産者と共に選んだサンプルを持ち寄り、更なるセレクションを通して合意に至った2006ヴィンテージからの1樽をボトリング。
 数は少ないながらもシスターカスクなど注目すべきカスクが見出されている2000年代。
 新たな時代に生まれた原酒は、グレンスコシアのこれからのポテンシャルとキャンベルタウンモルトの将来を期待させる1本です。

『かつてウィスキー産地の中心として時代を築いたキャンベルタウン。その復活を確かに感じさせる選ばれし良樽をこの機会にぜひご堪能下さい。』


---Tasting Note ---
【香り】バニラ、カスタードクリーム、メレンゲ、湿った麻製品、奥からクローヴとキャンベルタウンの港の香り。
【味わい】口に含むと、焼き立てのパン、チェリー、ダークフルーツのケーキ、杏仁豆腐、徐々に甘味から塩味が増してきて塩キャラメル。
【フィニッシュ】フィニッシュは、ソルティライチ、ソルクバーノ、徐々にビターでスパイシーに変化しホワイトペッパーにジンジャーのスパイスがホットに長く続く。
【コメント】特有の「塩キャラメル」フレイバーがキャンベルタウンの港町を彷彿とさせてくれます。
(Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)

-BAR CAMPBELLTOUN LOCH-
 東京・有楽町にて2017年で18周年となる名店。
 日本のBAR業界でモルトを語るには『CAMPBELLTOUN LOCH』の名を無くしては成り立たない存在です。
 日本のモルトシーンの発信地とも評される品揃えは、マスターの中村氏にその時々の飲み頃のピークを見初められた約300本のモルトを常備。リリースされたばかりの最新作はもちろん、世界中から集められたオールドボトル等、数あるモルトバーのなかでも品揃えの豊富さは他の追随を許さないところです。 
 カウンターのみの店内は、中村氏の話を聞くために世界各地から訪れるモルトファンやバーテンダーでいつも埋め尽くされています。
 
-Mr.Nobuyuki Nakamura-
(中村 信之氏)
 『BAR CAMPBELLTOUN LOCH』オーナーバーテンダー。
 毎年のスコットランド訪問や日頃から国境を越えたネットワークを持つなど世界中のウィスキーシーンと繋がり、同店のカウンターを通して最先端のシーンを紹介しています。
 日本市場で新たなトレンドを生み出す魅力溢れる人柄に、多くのバーテンダー、ウィスキーファンからの信頼を集める、日本のウィスキーシーンの最重要人物の1人です。
Region(地域) Campbeltown
Cask Type(樽タイプ) 1stfill Bourbon Barrel
Cask Number(樽番) #357
Quantity(販売本数) 210 bottles
Strength(度数) 56.9% vol.
Volume(容量) 700ml

【ご予約時のご注意】
※こちらは8月24日(木)より準備次第順次出荷となります。
発送までお時間を頂戴する場合がございますので
あらかじめご了承下さいませ。
※同時ご注文分以外の同梱はできません。

※こちらはご注文次第、出荷準備を開始するため、
ご注文の変更等、ご対応出来ない場合がございます。
ご理解・ご協力のほどお願い致します。  
※同時注文で別送をご希望のお客様は備考欄にご記入下さい。
 なお、その際の送料は別途頂戴致します。
※実店舗受け取りご希望の場合は 確認次第、別途ご連絡致します。

※アプリケーションを使用しての注文手続きは
他のお客様へのご迷惑となります。
検知次第、弊社の判断にて全てのご注文をキャンセルし、
損害請求及び今後一切の弊社ご利用をお断致します。
★こちらは、
「お一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本」
とさせて頂きます。
重複しての複数のご注文等は照合の上、弊社の判断にて
全てのご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
(前払いについては後日返金)

商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。

[Caution]*The allocaion is 1 btl per a group
(same person,family&address include TENSO account).
If you order plural,I have to cancel all orders
according to our judgement.
*Shipment will begin after 25th.July.

トップ > ウイスキー > 信濃屋プライベートボトル > スコッチウィスキー > オフィシャル > 【完売御礼】グレンスコシア [2006-2017] 1stフィルバーボンバレル#357 FOR CAMPBELLTOUN LOCH & SHINANOYA ※8月24日(木)出荷開始予定
ウイスキー > 一般商品 > オフィシャル シングルモルト > キャンベルタウン > 【完売御礼】グレンスコシア [2006-2017] 1stフィルバーボンバレル#357 FOR CAMPBELLTOUN LOCH & SHINANOYA ※8月24日(木)出荷開始予定
先週の新商品の部屋 > 【完売御礼】グレンスコシア [2006-2017] 1stフィルバーボンバレル#357 FOR CAMPBELLTOUN LOCH & SHINANOYA ※8月24日(木)出荷開始予定

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ