『 実店舗受け取り中止再延長のご連絡 』
(令和2年5月26日更新)

5/25の東京都新型コロナウイルス感染症最新情報 〜小池知事から都民の皆様へ〜
の内容を受けまして、実店舗受け取りの中止を再延長させて頂きます。
お客さまにはご迷惑とご不便をお掛けしますことを、お詫び申し上げます。


For Overseas Customers,
From December, we will temporarily stop overseas shipping due to various circumstances.Even if you order, we will cancel it.
カレンダー
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
SHINANOYA SAKEDORI SHOPブログ
商品情報等更新中につき
是非お立ち寄り下さい!!

 
お知らせ
2020/04/16♦♦SHINANOYA 新作リリース情報 April #2♦♦ SIGNATORY
お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人の沢目です。
---------------------------------

今回は

【新作プライベートボトル
リリース予告確定版】 
でお送りします!
---------------------------------------
【ご注意】

こちらは、ボトル画像が
ページへのリンクになっております。★

こちらは、
4月17日(金)
12:00(正午)より

サイトオープンとなります。
上記時刻まではサイトは
ご覧頂けませんのでご注意下さい。

*Pls click photo of  bottle in lower part to enter to site.
The site will open at noon.

-------------------------
なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、

あらかじめご了承ください。
Please note that you cannot accept them at the
online store even if you contact us by phone or
e-mail in advance and apply for a reservation.

=================================
 4大ボトラーの一角として人気を集めているシグナトリーからのプライベートボトリングシリーズ。
 今回は2019年4月、現地スコットランド・ピトロッホリーにあるシグナトリー社 のウェアハウス内での直接テイスティングを経て、厳選された一樽。
 これまでの11本では即予約完売となる高い評価を頂き、弊社プライベートボトルのなかでも一躍注目のシリーズとなりました。
 他ブランドにはできない同社らしい圧倒的なコストパフォーマンスとクオリティーを発信していく新たな取り組み。今回は第12弾・第13弾ボトリング2樽をご紹介します。
195本限定瓶詰
SIGNATORY×SHINANOYA 12th

The Refreshing Sea Breeze.
 
 膨大なストックを持つ、同社のウェアハウスのなかから選ばれたのは、弊社プライベートボトリングでは第12弾としてチョイスされた原酒は、1846年創業、新旧ともに抜群の安定感のある 味わいで、綺麗な甘み、ピートに隠れた繊細でフルーティーな一面も見られる・カリラの9年熟成。
 
 気持ちが晴れやかになるような、爽やかな潮風とシトラス、松の葉。良質なカリラらしい、綺麗な甘みがみられ、バランスに優れる。さすがカリラと思える安定感。アイラモルトの入門編としても、通の序盤の一杯としても楽しめる一樽!

---Tasting Note ---
【香り】クリーンで爽快、綺麗な甘みを感じる香り立ち。潮風、バニラ、シトラス、浜辺の焚火、ヨード、松の葉、冷たい海藻。
【味わい】口 に含むと、バランスがよく安定感抜群。クリーンな甘みとシトラスの爽快感。フレッシュな潮風、ホタテの網焼き、ホット で爽やか。ディル、タイム、レモン。イワシのマリネ。
【フィニッシュ】すっきりとしたテクスチャーで針葉樹の余韻。街から海へ抜け出し た時の開放的な明るい雰囲気。モヤモヤした気持ちを一気に吹き飛ばしてくれるような、リフレッシングなヤングカリラ。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー)


CAOL ILA
[2009-2019] 9yo
1stfill Bourbon Barrel #314672
for SHINANOYA

700ml/56.8%vol./ 
Excl TAX. 8,980yen(税抜 8,980円)
Incl TAX. 9,878yen(税込 9,878円)


129本限定瓶詰
SIGNATORY×SHINANOYA 13th

The Wizards with Candy rods. 
 
 膨大なストックを持つ、同社のウェアハウスのなかから選ばれたのは、弊社プライベートボトリングでは第13弾としてチョイスされた原酒は、1958年創業、スコットランドのウイスキー蒸留所の中でも、アルバート・リチャードソン氏が設計したひときわ美しい外観を持ち、A96からその豪奢な姿を見逃すことは難しいトーモア
 
 
 30年間熟成されたスペイサイドモルトらしい、華やかな樽感と緑・黄色系フ ルーツ、こなれた麦芽風味が主体。スズランやリネンのアロマキャンドルのような 妖艶なフローラルさ、トーモアにたまにある独特のクセがアクセントになって、魔術師の様なミステリアスな雰囲気を纏っている。
かつてはロング ジョン社が所有し、シングルモルトもリリースされている。

---Tasting Note ---
【香り】熟成感のある麦の香りと優しいバニラの香り立ち、上白糖とアロマキャンドル、温めたハチミツ、ハネドゥーメロン、ス タージャスミン、キャンディースティック、レモンカードとシフォンケーキ、スズランやリネンのシャンプー。
【味わい】口に含むと、熟したフルーツ、メロン、上品な甘さ、落雁、ココナッツクッキーが広がる。余韻にかけて、綺麗なフルーツ、アーモ ンドスライス、さらっとしたオリーブオイル。熟成されたスペイサイドモルトに漂うミステリアスな雰囲気が奥ゆかしい。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー)


TORMORE
[1988-2019] 30yo
Hogshead #15595
for SHINANOYA

700ml/44.4%vol./ 
Excl TAX. 21,000yen(税抜 21,000円)
Incl TAX. 23,100yen(税込 23,100円)


『プライベートボトルのご紹介♪』
 

313本限定
ゴードン&マクファイルからプライベートボトリング第4弾

老舗の新星、祝福の赤い林檎。



601本限定瓶詰
信濃屋向けファミリーカスク第12弾
''FULL HOUSE''


数量限定販売
信濃屋プライベートボトリング・ラム第17弾
王道の味わい、圧倒的存在感。

=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』


アクセス : 580

♦♦SHINANOYA 新作リリース情報 April #1♦♦ COUPRIE

お知らせ一覧