世界的なウイスキーリテラー(酒屋)に与えられるICONS OF WHISKY(アイコンズ オブ ウイスキー)を4度獲得!現地から直接買い付けるプライベートボトル、現地直送の自社輸入ワインを中心に、日本国内や世界中から厳選されたウイスキー&ワイン達をじっくりとご堪能下さい。

信濃屋厳選
ボジョレー・ヌーヴォー特集

信濃屋厳選ボジョレー・ヌーヴォー特集 信濃屋厳選ボジョレー・ヌーヴォー特集

ボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais Nouveau)とは…??

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランスのブルゴーニュ地方にあるボジョレー地区で【その年に収穫したブドウだけ】を醸造して造られる新酒のワインをボジョレー・ヌーヴォーと呼びます。

普段はワインをあまり飲まれない方々にも、日本では広く浸透しているボジョレー・ヌーヴォーには味わいにこんな特徴があります。
まずは味わいを大きく決める品種です。ボジョレー地区で最も重要なブドウ品種ガメイを使用して造られます。ガメイの特徴としては、香りはイチゴやラズベリーのような甘酸っぱい果実や花の香りが印象的で、味わいは軽く酸味も程良く効いたワインに仕上がる傾向があります。
次に醸造方法も特徴的です。マセラシオン・カルボニック(炭酸ガス浸漬法)と呼ばれる醸造方法で造られます。これがボジョレー・ヌーヴォーの特徴的な"香り"を生み出します。発酵タンク内に炭酸ガス(Co2)を充満させることで、ブドウ自身で細胞内発酵を引き起こします。こうすることで色鮮やかな色素を抽出し、ボジョレー・ヌーヴォー特有の香りをワインに与えます。

ボジョレー・ヌーヴォーには【解禁日】も設定されている??11月の第3木曜日…?

解禁日を設けた理由は、ボジョレー・ヌーヴォーが売れると分かった時代、ワインの売り手たちが、いち早く出荷してワインを売ろうと躍起になります。その結果、出来てもいないワインや質の悪いワインが横行し、ボジョレーの評判を落としかねないほどでした。そこで1967年、フランス政府は解禁日を定めたのです。その日付は"11月15日"今とは違いました。
最初に制定された"11月15日"から現在の"11月の第3木曜日"に改正されたのは1985年。その理由にはフランスのお国柄が表れます。フランスは土・日・祝日などは働かないお国柄で、11月15日が土・日・祝日になると物流が止まり出荷ができなくなってしまいました。そんな理由から現在の11月15日第3木曜日に制定されることとなりました。

ボジョレー・ヌーヴォーには【キャッチフレーズ】が付きまといますが、今年もそろそろ【キャッチフレーズ】が話題を呼ぶのでしょうか…
近年は、ボジョレー・ヌーヴォーも全盛期に比べれば出荷量も年々落ちてきてしまっておりますが、1年に1回しか味わえない"秋の風物詩"毎年の楽しみとして捉えるとワインの楽しみもまた一つ増えるのではないでしょうか?

信濃屋からそんな"秋の風物詩"ボジョレー・ヌーヴォーをお届けいたします。

信濃屋限定ボジョレー・ヌーヴォー

ティエリー・カナール
ラ・キュヴェ・デ・ジェネレーション [2021] 

税込2,519円(税抜 2,290円)
▶ 予約特別価格 税込2,409円(税抜 2,190円)

『高樹齢の葡萄樹からガメイ種にしては驚くほど深みのある味わいを産み出すボジョレーの生産者として、同地区では『ボジョレーのプリンス』と呼ばれるティエリー・カナール氏。
信濃屋では14年連続ボジョレー・ヌーヴォーの販売実績数No.1を誇る一押しのヌーヴォーです。

このワインはこちらから

ティエリー・カナール
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー プレミアム [2021]

税込3,289円(税抜 2,990円)
▶ 予約特別価格 税込3,069円(税抜 2,790円)

カナール氏が手掛けるプレミアム・ヌーヴォーが初登場!!
クリュボジョレーのブルイィの村の境に近い丘の中腹(標高220m)にある単一区画「レ・ピエール」から造れらる1本は、樹齢100年から最も古いもので125年の超ヴィエイユ・ヴィーニュ。
収穫は手摘みで行われ、醗酵・熟成は樽で行われた通常のヌーヴォーとは一線を画すプレミアム・ヌーヴォー。

このワインはこちらからから

おススメ生産者のボジョレー・ヌーヴォー

マルセル・ラピエール
ボジョレー・ヌーヴォー [2021]

税込3,729円(税抜 3,390円)
▶ 予約特別価格 税込3,619円(税抜 3,290円)

ボジョレーのみならず世界の葡萄栽培家に大きな影響を与えた故マルセル・ラピエール。2010 年秋60歳の若さで他界した「マルセル・ラピエール」。彼の訃報はボジョレー地区だけでなく世界各国の醸造家、ワイン愛好家を悲しませた。現在は妻のマリーと息子のマチューが意思を継ぎ、息子「マチュー」は「ドメーヌ・マルセル・ラピエール」のワイン造りを担当。親子で分割してワイン造りを行っている。
天然酵母がもたらすグラスから溢れる様な赤系果実の香りと旨味が特徴的だ。厳しく選果した健全な房のみを仕込む事で、醸造過程では一切SO2を加えず仕上げる。

このワインはこちらからから

アルマン・ハイツ ヌーヴォー・ボージョレ [2021]

税込3,949円(税抜 3,590円)
▶ 予約特別価格 税込3,839円(税抜 3,490円)

信濃屋としては今回が初めて扱うヴィンテージとなりました。2012年までは収穫したブドウは全てボーヌのメゾン・ジョセフ・ドルーアンに販売していました。そのブドウの品質は既に折り紙付きです。012年から家族が所有する畑の一部区画でブドウ栽培を始め、その後ドメーヌ・ハイツ・ロシャルデを設立。テロワールを最大限に引き出すため、ビオディナミを実践しています。
典型的なガメイの青みを帯びた凝縮した色。複雑で繊細な香りはチョコレートやカシスが顕著。とてもフレッシュで楽しいワインです。醸造:シストと青い石の土壌。収量40 hl/ha、100%全房発酵、7日間のスキンコンタクト。遊離型亜硫酸量は10mg/ℓ以下。12~18ケ月は熟成可能なスタイルに仕上げる。

このワインはこちらから

有名生産者のボジョレー・ヌーヴォー

タイユヴァン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
プレミアム・レゼルヴ[2021] [専用ボックス付]

税込5,269円(税抜 4,790円)
▶ 予約特別価格 税込5,159円(税抜 4,690円)

1973年から30年以上にも渡り3つ星を守り続けてきた、フランス最高峰のレストランのひとつ「タイユヴァン」。ワインのセレクトでも世界的評価を受けるレストランがセレクトしたヌーヴォーがこちらのプレミアム・ヌーヴォーです。

このワインはこちらからから

ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール[2021]

税込5,489円(税抜 4,990円)
▶ 予約特別価格 税込5,379円(税抜 4,890円)

『数あるブルゴーニュの生産者でもトップと称されている名門ワイナリー』現当主であり天才醸造家でもあるマダム・ラルー・ビーズ・ルロワが、約140年以上の歴史と伝統を受け継ぎ、ブルゴーニュ最上のワインだけを選び続けることによりルロワの地位を絶対的なものにしています。1942年にはD.R.C ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの株式を取得し、共同経営者としてブルゴーニュで最高位の造り手に押し上げた功績は広く知られています。
ブルゴーニュ随一のテイスティング能力をもつマダム・ルロワが厳選し買い付けたメゾン・ルロワが放つプレミアム・ヌーヴォー。ブルゴーニュの至宝「ルロワ」を感じ取れるヌーヴォーとは一線を画す仕上がりになっております。

このワインはこちらから